FC2ブログ

医薬翻訳のビーアイシー スタッフダイアリー

こんにちは。バイオサイエンス・医薬専門の翻訳会社 ビーアイシーのスタッフが社内のできごと・オフィス周辺のことなど、日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピー慢性化の仕組み解明

こんにちは。 医薬翻訳のビーアイシーです。

梅雨入り。これから、約40日間、じめじめと鬱陶しい天気が続きます。
傘やレインブーツでちょっとおしゃれをしてみるなど、気分を切り替えて
のりきりましょう。

さて、鬱陶しいと言えば、なった人にしかわからないアトピー性皮膚炎。
その慢性化の仕組みが解明されました。
原因となるたんぱく質は「ペリオスチン」。
このペリオスチンが細胞表面のインテグリンという別のたんぱく質と
結合することによって新たな炎症誘発性物質が産生され、
抗原がなくても症状が継続して慢性化するそうです。

ところで、この「ペリオスチン」というたんぱく質。
実は、ガン細胞の増殖抑制や心筋梗塞後の組織修復にも
関わっているという注目のたんぱく質です。
ますます研究が進むことを期待するばかりです。


スポンサーサイト

金環日食

こんにちは。 医薬翻訳のビーアイシーです。

昨日は、金環日食の話題でもちきりでしたね。
皆さんのお住いの地域では、観測できましたか?

今回のように広範囲で起きるのは932年ぶり。次回は300年後だとか。
それならば、今回を逃す手はありません。
かなり以前に日食観測用メガネを購入して、準備万端!! 

ところが、当日は朝から生憎の曇り空・・
どうなることかと思いましが、奇跡のように雲が切れ
美しいリングを見ることができました。
(ちなみに、雲のおかげで肉眼でも観察できましたね)


6月6日は、金星の太陽面通過。
日食観察用メガネで見ると、太陽面を通過する金星が
小さなホクロのように見えるらしいです。
こちらも次回は105年後だとか。
せっかく購入した日食観測用メガネ。まだまだ出番がありそうです。

医療に関する国民意識調査

こんにちは。医薬翻訳のビーアイシーです。
秋から冬への移り変わりを感じる日々になってきましたね。
都内でも日常で紅葉をそれなりに楽しめます。

さて11月17日に、健康保険組合連合会(健保連)から
「医療に関する国民意識調査」の結果が公表されました。
全国20歳以上の男女2000人を対象に行われたアンケート形式による意識調査です。

ネットニュースでは後発(ジェネリック)医薬品に関する結果に注目していましたね。
「知っている」の回答が94.9%と、存在自体は浸透していることがわかります。
情報源としてはテレビ番組・CM、新聞などメディアを通して知ったという回答が上位です。

しかし、「服用したことがある」のはそのうちの47.4%に留まっています。
服用したきっかけは、「薬剤師にすすめられた」が41.0%。
服用しない理由では「すすめられたことがない」が30.6%で第2位です。
なかなか自分から言い出しやすい状況ではないのかもしれません。
薬剤師の説明が大切な役割をしていることがうかがえます。

ちなみに服用しない理由としての第1位が「病気をしない」(43.7%)とのことで、
なんだかほっとした気持ちになりました。
やはり薬そのものに縁のない状態が一番良いですよね。

また、服用経験者において「安全性に不安を感じなかった」という回答は76.8%。
個人的にはこの数字は意外でした。納得して使用している人が多いですね。
これも医師・薬剤師の説明が十分行われているということなのでしょうか。
服用しなかった人の中でも「安全性に不安があった」という回答は5.0%と低めでした。

肝心の窓口負担については、「かなり少なくなった」は47.6%。
こちらはあまりジェネリックとしての利点があらわれていないのではと思わせる結果ですね。

患者のほうからもさらに積極的にジェネリック薬を検討・相談していけるように
ジェネリック医薬品希望カードや、軽減額通知について認知度を高めていく必要がありそうです。

私には定期的に使用している薬があるのですが、
ジェネリック薬はまだ使用したことがなく、
医師・薬剤師からすすめられたこともまだありません。
記憶する限り、ジェネリック軽減額通知も受け取ったことがありません。
今後、すすめられることがあった場合には、じっくり相談してから使用するかどうか決めたいと思っています。

「医療に関する国民意識調査」のこのほかの結果については以下からご覧下さい。
医療費や介護サービスについてなどの項目もあり、興味深いです。

「医療に関する国民意識調査」結果を発表(けんぽれん)

世界人口が70億人を突破

こんにちは。医薬翻訳のビーアイシーです。

2ヵ月も放置してしまっていました!
訪問者の少ないこのブログではありますが、こんなことでは・・・!
と、気を引き締めて(?)久しぶりの更新です。

11月になりました。今年も残りわずか2ヵ月、なんだかあっという間です。

Olive_2

職場近くの美容院の前にある鉢植えオリーブです。

Olive_1

長い時間をかけて、実が成り、色づいてきています。毎日楽しみに眺めています。
(車通りの激しい場所ですしさすがに食用にはできなさそうですが・・・)



さて
国連によれば、2011年10月31日に世界人口が70億人を突破しました。
この日に産まれたすべての赤ちゃんが「70億人目」として認定され、
国連人口基金は希望者には認定証を発行するとのこと。
日本では約3000人が出生予定でした。

今後も世界人口は増え続ける見込みで
とくにアジア・アフリカでの人口増加が顕著となるようです。
しかし日本(日本もアジアですが)やヨーロッパなど先進国では減少傾向で
出生率平均は人口維持に必要とされる2.1を下回る1.7となっています。

国別人口をみると、
1位は中国の13億4800万人、2位はインドの12億4200万人、3位はアメリカの3億1300万人と、
上位2位をアジアが占めています。
ちなみに日本は10位で1億2700万人。
モノが余る国があれば飢餓が続いている国もあり、
国連のパン・ギムン事務総長は、
食料・水不足、環境・貧富の格差の解消へ向けて取り組んでいくよう世界に呼びかけました。

このニュースを通して広い目で世界をひとつのものとしてとらえる機会を与えられた気がしました。
このところ世界は混沌としている印象を受けます。
日本の震災・原発事故はもちろんのこと、ウォール街のデモ、ギリシャのスト、
そしてトルコの地震やタイの洪水・・・。

新しい生命の誕生は喜ばしいことですが、
正直いまの時代を(この日本で)生きていくのは決して楽ではないだろうなと個人的には感じています。
とはいえ、いま生まれた彼らにはこの「いま」が当たり前の世界となるんですよね。
厳しくても希望を持って生きていける世界であるように、
大人であるわたしたちができることを考えながら、
少しずつでも行動していこう・・・と改めて思いました。

会社帰りのお茶タイム

こんにちは。医薬翻訳のビーアイシーです。

お盆は皆様いかがおすごしでしたでしょうか。
弊社は(お知らせしそびれてしまいましたが)カレンダー通り営業していました。
毎年この時期、少しすいている電車で通勤するのも悪くないものです。

今日は激しい雨が降ったりやんだりの不安定なお天気です・・・。

さて昨日、仕事の後でスタッフ某と職場近くでお茶をしました。
「はらロール」という、豆乳を使ったロールケーキのお店です。
当初はテイクアウトしかなかったのですが、最近カフェスペースもできたのです。

テイクアウトメニューにはない「パフェ」を頼んでみました。

TofuCreamPerfait

とてもさっぱりしたパフェです。
アイスも豆乳アイスなのかな?甘さ控えめ。
下のほうにはまさに豆腐、といった感じのなめらかなムースが入っていました。
クランチも大豆の味がして、ヘルシーデザートの趣。
甘いものが食べたい!という人には物足りないと思いますが、
素材の味を楽しむことは存分にできると思います。

ひさしぶりに職場の人とお茶をしながらお喋りをして、昨日はすこし開放的な気持ちになりました!
またがんばりたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。