医薬翻訳のビーアイシー スタッフダイアリー

こんにちは。バイオサイエンス・医薬専門の翻訳会社 ビーアイシーのスタッフが社内のできごと・オフィス周辺のことなど、日常をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界人口が70億人を突破

こんにちは。医薬翻訳のビーアイシーです。

2ヵ月も放置してしまっていました!
訪問者の少ないこのブログではありますが、こんなことでは・・・!
と、気を引き締めて(?)久しぶりの更新です。

11月になりました。今年も残りわずか2ヵ月、なんだかあっという間です。

Olive_2

職場近くの美容院の前にある鉢植えオリーブです。

Olive_1

長い時間をかけて、実が成り、色づいてきています。毎日楽しみに眺めています。
(車通りの激しい場所ですしさすがに食用にはできなさそうですが・・・)



さて
国連によれば、2011年10月31日に世界人口が70億人を突破しました。
この日に産まれたすべての赤ちゃんが「70億人目」として認定され、
国連人口基金は希望者には認定証を発行するとのこと。
日本では約3000人が出生予定でした。

今後も世界人口は増え続ける見込みで
とくにアジア・アフリカでの人口増加が顕著となるようです。
しかし日本(日本もアジアですが)やヨーロッパなど先進国では減少傾向で
出生率平均は人口維持に必要とされる2.1を下回る1.7となっています。

国別人口をみると、
1位は中国の13億4800万人、2位はインドの12億4200万人、3位はアメリカの3億1300万人と、
上位2位をアジアが占めています。
ちなみに日本は10位で1億2700万人。
モノが余る国があれば飢餓が続いている国もあり、
国連のパン・ギムン事務総長は、
食料・水不足、環境・貧富の格差の解消へ向けて取り組んでいくよう世界に呼びかけました。

このニュースを通して広い目で世界をひとつのものとしてとらえる機会を与えられた気がしました。
このところ世界は混沌としている印象を受けます。
日本の震災・原発事故はもちろんのこと、ウォール街のデモ、ギリシャのスト、
そしてトルコの地震やタイの洪水・・・。

新しい生命の誕生は喜ばしいことですが、
正直いまの時代を(この日本で)生きていくのは決して楽ではないだろうなと個人的には感じています。
とはいえ、いま生まれた彼らにはこの「いま」が当たり前の世界となるんですよね。
厳しくても希望を持って生きていける世界であるように、
大人であるわたしたちができることを考えながら、
少しずつでも行動していこう・・・と改めて思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bicstaff.blog112.fc2.com/tb.php/27-9d16c0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。